| はじめに / 相互リンク / サイトマップ / Blog Ranking |

スポンサーサイト

スポンサー広告 | --/--/--(--) | --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CFW 3.71 M33-2 を簡単導入

CFW 3.71 M33,M33-2 | 2007/11/12(月) | 02:51
今回はCFW 3.71M33-2を簡単に導入する方法。

これは、公式のFWからそのままCFW 3.71M33-2を導入できます。
また、公式FW3.71に戻すことや、中身が壊れてしまったPSPの復旧も出来るそうです。
もちろん、新型PSP(PSP-2000)にも対応。
ただし、あくまでも自己責任でお願いします。

この方法は、Pandra's Battery(マジックメモリースティック&パンドラバッテリー)を使用します。

----

まず、CFWを導入したいPSPにマジックメモステを入れる。
次に、パンドラバッテリーを装着。
※①と②の順番を変えないように!

バッテリーを装着した時点で、自動で電源が入ります。

ちなみに、旧型用の「3.6v 1800mAh」のバッテリーは、
新型PSPに付けると写真のようにはみ出してしまいますが、気にせず装着してください。
CFW3.71 #1 CFW3.71 #2

電源が入ると、英語の文章が出てきます。
CFW3.71 #3

Press X to install 3.71M33
(×を押すとCFW 3.71M33-2を導入)

Press O to install original 3.71
(○を押すと正規のFW3.71を導入)

Press [ ] to dump the nand
(□を押すとFWのnand-dump.binをバックアップできる)
※必ずバックアップを取っておきましょう。壊れたときに復旧できる可能性があります。


Press L+R+start+home to restore nand dump~
(L + R + START + HOMEを押すとバックアップしたnand-dump.binから復元できます)
※PSP固有のnand-dump.binがあります。他のものは修復できなくなるので絶対に使用しないでください。
nand-dump.binをバックアップした場合は自動で電源が切れます。


CFW導入が終了すると、
CFW3.71 #4

「Install success. Press × to shutdown the psp.」と表示されます。
ここで、×を押して電源を切りましょう。

本体情報でCFW(公式FWを導入した場合はそちら)になっているか確認。
CFW3.71 #5

これで完了です。

ただ、この「CFW 3.71M33-2」はUSB接続による復旧不可能な重大なバグが発見されたため、つい先日公開された「CFW 3.71M33-3」へのアップデートを強くお奨めいたします。

追記:「CFW 3.71M33-3」へのアップデート方法


こちらは人気のブログランキングFC2ブログランキングもどうぞ
スポンサーサイト
この記事へのコメント















管理者にだけ表示を許可する


Welcome PSP User

Total User

【当サイトについて】
◇ 「- PSP虎の巻 -」はとぐすが企画・運営しているブログです。
◇ 掲載内容に関する全ての動作は、自己責任ということをご了承ください。当サイトは一切の責任を負いかねます。

【リンクについて】
◇ 当サイトはリンクフリーです。
◇ 相互リンクは随時募集中。
申請は、相互リンクからお気軽にどうぞ。トラックバックも大歓迎です。
◇ 荒らし、スパム、無関係なTB/CMは管理人の判断で削除致します。

【推奨環境】
ブラウザ:
IE 6.0以上/FireFox 1.5以上 他
解像度:1024×768 以上
文字サイズ:「小」推奨
Java script / Cookie:ON

詳細は「- はじめに -」をご覧ください。

(2008.2.23 更新)

Contents

New Topics

Page Ranking

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。